敬老の日プレゼントは孫の写真と作品を添えて!手作りアルバム作成法

目安時間:約 15分

 

暑い夏も一段落した9月に入ると

9月17日に「敬老の日」がやってきますね。

 

孫を可愛がってくれるおじいちゃんおばあちゃんに何をあげたらいいのか迷う・・・という方もいると思います。

 

義両親なら尚更、気遣った贈り物をしたいところ。

 

また、

 

  • 一緒に住んでるけど何をあげたらいいか分からない
  • 近くに住んでいるけどあまり会わない
  • 遠くに住んでて欲しいものが分からない

 

など、おじいちゃんおばあちゃんとの距離や生活スタイルは様々ですが、

 

何度も見直せる手作りのアルバムを一つ作るのはどうでしょう?

 

スポンサーリンク

 

お孫さんがまだ小さいならパパママが中心になって・・・
お孫さんが中学生や高校生なら、パパママと相談して・・・

 

写真お子さんが作った作品手形などをまとめて一冊のアルバムへ。

 

お孫さんの成長過程を何度も見直せると
おじいちゃんおばあちゃんも嬉しいと思いますよ。

 

早速、手作りアルバムの手順やポイントをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

   

■敬老の日のプレゼント:手作りアルバム作成の手順とは?

 

手作りアルバムとは?

 

写真屋さんでしっかりした台紙にキレイに印刷して作るアルバムも思い出が詰め込めていいですよね。

 

でも「手作りアルバム」というだけあって、土台となる台紙は

 

  • 100円均一
  • プチプラ雑貨店、文具店
  • インターネットショップ

 

でも購入可能です。

 

なので、それほど予算をかけることなく出来ますよ。

 

写真屋さんの場合だと、アルバム作成に何千円~何万円の単位で費用がかかりますし、メモリースティックに写真が揃ってないといけないなど、手間や時間もかかります。

 

アルバムの台紙は、本タイプにしたり、簡単な数枚程度のフォトアルバムでも良いですし、お孫さんの一瞬一瞬の成長過程の写真にコメントを記入したり・・・

 

オリジナリティー溢れるアルバムを一つ作って、アルバムと一緒に健康グッズや贈り物を添えても気遣いの感じるプレゼントになりそうです。

 

「おじいちゃんおばあちゃんにあげるものだから」と気張らずとも、孫の可愛さが伝われば十分!

 

お孫さんの無条件の可愛さをアルバムの中に閉じ込めてみましょう。

 

アルバム台紙の選び方

 

手作りアルバムを作る場合、まずアルバムの土台となる台紙を準備しましょう。
先ほどご紹介した100円ショップなどのお店で気に入った台紙を用意します。

 

台紙には様々な種類があります。

 

■台紙のサイズ

 

・A4サイズや正方形くらいの本のようなタイプ
・B5サイズくらいの写真を片面2枚ずつ入れられるサイズ
・写真L判くらいの片面1枚ずつ入れられるサイズ


 

と、台紙一つとってもサイズやデザインも多岐に渡ります。

 

また、写真をどのように台紙に納めるか?で台紙の選び方も異なってきます。

 

■台紙の貼り方の種類

 

・粘着式の台紙が使われていて、写真を直接貼り付けるタイプ
・台紙は厚紙で、写真に直接のりを付けて貼るタイプ

 

フォトブックの定番と言われる台紙は、粘着式のもの自分でのり付けするタイプのものになりますが、一度貼ってしまうと後で修正ができなかったり、はがした時に台紙や写真が破れたり、汚れてしまうというデメリットもあります。

 

普通の透明なビニールに写真を納めるアルバムでも十分!という方は、粘着式タイプの台紙ではないものを選びましょう。

 

100円ショップで購入可能な片面B5サイズくらいの普通のフォトアルバムを用意して、写真を入れ、お子様の作品や厚紙に写した手形、成長の過程のメモや装飾をほどこす・・・

 

それだけでも十分見返して楽しいアルバムになりますよ♪

 

写真に何か手を加えたり、写真にのりを付けることに抵抗を感じる方は普通のフォトアルバムを台紙として、装飾してみて下さいね。

 

※このような可愛らしい表紙の書き込めるフォトブックもあります。
台紙の紙質がクラフト紙になっていて、直接コメントなど書き込めるタイプのものです。

 

眺めて楽しいアルバムになると、おじいちゃんおばあちゃんも「写真だけ」よりも、さらに喜んでもらえそうですね。

 

次は台紙に入れる写真についてです。

 

写真はどう印刷する?

 

手作りフォトアルバムで困りがちな写真の準備。
手作りだと安く済むのはいいけれど、写真の準備に手間取ってしまう方もいますよね。

 

100円ショップや市販のフォトアルバムの場合、写真のサイズは大体「L判」と表示されています。

 

台紙のサイズに合うよう写真を揃えられる方法をご紹介します。

 

■パソコンから写真を印刷

 

写真のデータがパソコンやUSBメモリなどに入っている方は、印刷機をお持ちならすぐ印刷ができます。

 

写真のサイズは貼り付けたい台紙にもよって異なりますが、印刷の際サイズを選んだり、パソコンからサイズ選択をして好きなサイズに印刷できます。

 

■データがない時は直接スキャン

 

写真のデータはないけれど、写真自体は持っている場合は直接スキャンして印刷しましょう。

 

ご自宅にスキャナー機能のある複合型の印刷機があれば、写真を原紙を置く部分にセットして読み取り印刷できます。

 

また、写真がアルバムに貼り付けてあり取れない場合は、アルバムごとスキャンしてしまいましょう。

 

保育園や学校などでもらった写真は、大体データではなく写真だけの購入なので、複合型の印刷機はお家に一台あると助かりますね。

 

印刷機が自宅にない場合、セブンイレブンなどのコンビニ印刷機でも印刷ができます。

 

コンビニの印刷機は、ほとんどがスキャナー機能を兼ね備えた複合機なので、読み取りたい写真とUSBかSDカード等を持って行けば簡単にデータ化できます。

 

A3くらいまでのサイズが印刷できるので、Lサイズの写真をまとめて6枚くらい並べてスキャンしてしまえば、1枚何円換算なのでお得に読み取りできますよ。

 

1枚辺りの値段もそれほど高くないので、印刷機を持っていない場合は試してみる価値ありな手軽な方法です。

 

スポンサーリンク

 

■敬老の日のプレゼント:孫の手作りアルバムの装飾方法と作品を添えて

 

飾り付けにはマスキングテープと可愛い付箋が必須!

 

■マスキングテープを活用しよう!

 

100円ショップで充実しているマスキングテープは手作りアルバムの強い味方になってくれますよ。

 

色々な柄のものが100円で購入できますので、おじいちゃんおばあちゃんのイメージに合う色や柄を選んでもいいですね。

 

装飾に貼り付ける他、写真を囲うように貼っても可愛いですし、台紙が粘着式でない場合はのり付けの補強にもなってくれます。

 

※マスキングテープ使い方について参考になる動画を見つけました!
良かったら見て下さいね。

 

四角など様々な形に切って貼っても楽しそう。
手作りアルバムのDIYでステキな一冊にして下さいね。

 

■付箋や可愛いメモの活用

 

最近、100円ショップや雑貨屋さん、文具店などで文房具が凄く充実しているなぁ~という印象を受けます。

 

昔は本当に地味目な文房具しかない幼少期を過ごした私が(笑)感動するくらい近年の文房具の充実さにはビックリなのですが、付箋小さいメモ帳もすごく可愛く進化していますよね。

 

※こんな可愛いアニマル付箋に子供に関するメモなど書き込み一緒に貼り付ければ、より写真を見て楽しめそうです。ぜひ、お試しあれ♪

 

お孫さんの作品や成長の証を一緒に添えよう!

 

■孫の作品や似顔絵を添える

 

お子さんがまだ小さいと保育園や幼稚園で作った作品を持ってきたりしますよね。

 

折り紙で作った作品や似顔絵など、アルバムに入れてもよいなら一緒に添えてみましょう。

 

台紙に入るくらいの作品でかさばらないものならOK!

 

また、手元に置いておきたい作品やアルバムに入らないサイズのものなら、写真に撮って印刷し、一緒に添えてみてはどうですか?

 

お子さんの作品が手元にも残り、おじいちゃんおばあちゃんにも見てもらえますよ。

 

小学生~高校生くらいとお子さんが大きい場合、学校で作った作品や絵のコンクールに出したものなどあれば写真に収めて、一緒にアルバムに入れてみましょう。

 

付箋やメモにお孫さんの作品のエピソードを添えてデコレーションすれば、さらに素敵に仕上がりますよ。

 

■孫の手形や足形を添える

 

お子さんの成長が分かるものとして、手形足形をとって一緒にアルバムに入れても面白そうです。

 

「こんなに大きくなったのかぁ~」と目で見て分かると、より一層楽しんでもらると思いますよ。

 

保育園や幼稚園で手形や足形をとってくる場合もありますね。

 

手形、足形がない場合は、お家で絵の具などを使い、お子さんとスキンシップを取りながら楽しんで手形や足形にも挑戦してみて下さいね。

 

最後にラッピングで華やかさをプラス!

 

100円ショップや文具店で購入できるラッピンググッズを使い、出来上がったアルバムに装飾をプラスしても素敵です。

 

色々な柄や質感の包装紙がありますので、おじいちゃんおばあちゃんの好みそうな色合いで包み、最後にリボンやシールを飾ってもいいですね。

 

■敬老の日のプレゼント:孫の手作りアルバム作成法のまとめ

 

敬老の日の手作りアルバム作成の手順についてご紹介しました。

 

おじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらえそうな手作りアルバムは作れそうでしょうか?

 

100円ショップやプチプラアイテムを使えば形式ばったアルバムではなくても見栄えの良いものが出来上がりますよ。

 

また、手作り感がある方が温かみもあり気持ちが伝わる「アルバム」という名の作品に仕上がると思います♪

 

こだわりと思いの詰まったアルバムが出来るといいですね。

 

以上、【敬老の日プレゼントは孫の写真と作品を添えて!手作りアルバム作成法】でした!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人

好奇心旺盛な管理人Cちゃんが、日常のあらゆる疑問をみんなの代わりに、調べて、まとめて、こねくり回していくので(?)見てくれたら嬉しいです。自身も2児のママとして子育てに奮闘中なので、ママ目線での情報も発信中。お役立ちいただけたらこれ幸せです。

あなたのギモンをキーワードで検索してね!
スポンサーリンク




人気の記事一覧
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
人気ブログランキング
Cchanのつぶやき
メタ情報

ページの先頭へ