仙台七夕祭り2018の日程と子供連れでも楽しめる見どころをご紹介!

目安時間:約 16分

 

夏といえば、お祭りや花火など各所でイベントが開催されますね。

 

7月は七夕の季節ですが、中でも有名な七夕祭りといえば、東北の宮城県仙台市で行われる「仙台七夕まつり」は8月に開催され、多くの人で賑わう東北三大祭りの1つとしても有名です。

スポンサーリンク

 

地元では「たなばたさん」と呼ばれ親しまれているこの歴史あるお祭り。

 

そんな仙台七夕まつり2018年の日程と子供連れでも楽しめる見どころやポイント、アクセス情報をまとめてみました。

 

お子さんに仙台七夕まつりの歴史や七夕飾りの華やかさ、仙台の美味しいものなど食べて見て楽しむ体験に触れさせたいですね^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

仙台七夕祭りの日程は?

 

宮城県仙台市で行われる仙台七夕まつりは、毎年8月7日を中日として、8月6日から8月8日までの3日間にわたり開催されています。

 

・開催日程:8月6日~8月8日
・開催場所:仙台市中心部、周辺の商店街
(一番町や中央通り等のアーケード街)
勾当台公園市民広場など
・飾り付け時間:10時~22時頃(6日、7日)、10時~21時頃(8日)
・おまつり広場開催時間:10~21時頃(6~8日)

 

ひと月遅れで開催されているのはなぜか?

 

仙台七夕まつりは、旧暦では7月7日に実施されていましたが、今の太陽暦である新暦に変わった現在、ひと月遅れの8月6~8日に開催されることになりました。

 

飾り付け時間の注意点!

 

七夕まつりの飾り付けは6日朝から始まるので、6日朝までは何もない状態から祭りが始まります。少しずつ飾っていき、祭りが始まるので何日か前から徐々に飾り付けしてお祭りの完成というわけではありません。

 

駅や空港や店頭のちょっとした飾り程度なら少しずつ飾り始めますが、それはお祭り用じゃなくあくまでもお店や施設の独自の飾りです。こちらはお祭り期間前からちょこちょこ飾り始めるようで、「七夕まつりの期間前から楽しめた!」という声も見受けられます。

 

5日の夜が七夕前夜祭の花火大会ですが、この時点でもメインストリートのお祭り用の飾りはゼロです。テレビ中継などでよく見るお祭り用の大きな吹流しは6日の朝までない状態なのです。

 

この飾り付け時間を知らないと5日に仙台入りして、6日朝に「さぁ!仙台七夕お祭りに行こう!」と張り切っても、有名な吹き流しは飾り付けされていない状態なので、お子さんにもガッカリさせてしまうことになります。

 

七夕まつり飾り付けの日にちと時間を確認してから出かけましょう。

 

仙台七夕祭りの子供連れでも楽しめる見どころは?

 

七夕飾りの意味を知ろう!

七夕まつりと言えば、何といっても「七夕飾り」が見どころの一つです。

 

テレビなどで登場する大きな吹き流しの他にも6種類の飾りがあり、仙台七夕では、「7つ飾り」と呼ばれ、7種類の飾りで構成されています。

 

それぞれの飾りに意味があります。

    • 短冊:学問や書の上達を願う。
    • 紙衣:病や幸いの身代わり、また裁縫の上達を願う。
    • 折鶴:長寿を願う。
    • 巾着:富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。
    • 投網:豊漁を願う。
    • くずかご:飾り付けを作るときに出た裁ち屑、紙屑を入れる。清潔と倹約を願う。
    • 吹き流し:織姫の織り糸の象徴。

 

 

中でも、有名なのが飾り付けのメインとなっている大きな「吹き流し」

 

この吹き流しは高さ10メートルほどの吹き流し型で5本で1セットとして1つの竹竿に飾られるのが正式な形となっています。

 

この飾りは手作りで、七夕まつりに参加する企業やお店が何ヶ月も前から準備しています。企業、お店、家庭など個別の飾り付けが市内いたるところにお目見えして、その数約3000本が飾り付けされ、街中が七夕一色になります。

 

企業独自の笹飾りは、その企業やお店のロゴが入るものや特徴を表したものが多く、見ただけでどんなお店なのかすぐ分かるのも面白い飾りになっています。お子さんと「あれは〇〇の飾りだね!」と笹飾りを見ながら、お店や企業を当てっこしても面白いですね。

 

笹飾りは、和紙や自然素材が使われているという特徴もあり、雨には弱く、急な雨にはビニール袋をかぶせて対策をしています。また、夜には通行人に触られないよう高く引き上げられ笹飾りへのいたずら防止にも対策を行っています。

 

仙台七夕を見に行くときには、ぜひとも晴天を願いたいですね。

☆仙台七夕まつり☆


 

七夕飾りにも子供心をくすぐるものが・・・

 

七夕飾りの吹き流しに子供心をくすぐるキャラクターがいることも!
お子さんと一緒に探してみるのも面白そうですね。



ポケモンやジョジョの奇妙な冒険など・・・
その時しか見れないキャラクターの七夕飾りは見ていて楽しくなりますね♪

 

おまつり広場に行ってみよう!

 

七夕の笹飾りを楽しんだら、おまつり広場も覗いてみましょう。
お腹が空いた子供たちと楽しみながら空腹を満たせること間違いなし!

 

七夕まつりの期間中は、

    • 勾当台公園市民広場
    • 定禅寺通りグリーンベルト
    • つなぎ横丁

がおまつり広場に変身し、多彩なステージや飲食ブースが楽しめる仕様に!

 

特設ステージでは、キャラクターショーや地元スポーツチームの応援パフォーマンスなどが披露されます。

 

去年は「ポケモンステージ」が3日間開催され、その他ウルトラマンもお目見えしました。お子さんにぜひ見せたい!という方は、特設ステージのタイムスケジュールをチェックしてから出かけることをおすすめします。

 


 

飲食ブースでは、有名な仙台名物「牛タン」をはじめとする東北の美味しい食べ物が味わえます。この飲食ブースは、前日に開催する仙台七夕花火祭りにも行われています。

 

飲食ブースの七色食堂では、

 

    • 肉巻きむすび
    • ミードバル
    • ワイン居酒屋
    • インド料理
    • コールドバナナバー

 

など、メインからデザート、大人の方にはワインやお酒類と、子供から大人まで楽しめる飲食ブースとなっています。

 

ビックリしたのが、お祭りのチョコバナナは今や「コールドバナナ」と凍った状態で売っているんですね。時代を感じます( ;∀;)

 

子供と一緒に満喫できるイベントは?

 

特設ステージやワークショップ、飲食ブースなど色々なイベントが行われていますが、中でもお子さんと一緒に楽しめる催し物は、

・伝統の七つ飾りを作る
「ミニ七つ飾り体験コーナー」

・ハートがくり抜かれたORIHIME短冊に願いを書く
「ORIHIME短冊作り」

 

様々なメディアで遊ぶことが普通になってしまった今だからこそ、手を使ってお子さんと一緒に七夕まつりに触れたいものです。

 

※協賛サイトにも仙台七夕の「七つ飾りの作り方」が載っています。
【 ☆七夕飾りの作り方☆ 】

 

お家で作って楽しむのもいいですね。

 

魅力的なイベントが多数!

 

その他、魅力的なイベントが多数開催されます。

 

    • ハートのアーチと七夕切り絵アート
    • ワンタッチ浴衣&写真撮影
    • 織姫の鐘を鳴らそう!「幸せ祈願」
    • 織姫と彦星カクテルの販売
    • 夜限定キャンドルアート
    • 七夕竹あかり、竹灯篭灯し
    • 「伊達武将隊」によるおもてなし
    • 東北音頭や七夕おどり
    • 歌手や消防隊の七夕ソング
    • 仙台七夕俳句イラスト展

 

・・・など、色々な催し物が開催されますので、様々な角度から仙台七夕まつりを楽しめそうですね。ぜひ、足を運んでみて下さい。

 

 

仙台七夕祭りへのアクセス情報

公共交通機関でのアクセス

 

東京方面からお越しの場合は、東北新幹線や飛行機の利用が便利です。

仙台空港を利用した場合は、空港から仙台駅まで電車が運行しており20分くらいで着くことができますよ。また、空港からバス、タクシーなどの交通機関も利用できます。

 

JRの場合、仙台駅を降りるとすぐに、七夕まつりの会場の一つ「中央通り」に行くことができます。


 

「おまつり広場」へは、仙台地下鉄南北線・仙台駅から乗車し、勾当台公園駅で下車するとすぐ目の前です。


 

また、七夕飾りの見学コースもあるので、のんびり歩いて行くのもオススメです。

 

車でのアクセス

 

車をご利用の場合は、東京方面から一般道や高速道路を利用して川口JCTを目指しましょう。

 

川口JCTからは東北自動車道に乗り、仙台宮城ICで一般道に降ります。

 

そこから、仙台宮城西道路(国道48号線)で仙台市内を目指します。

 

※高速道路等の渋滞情報を調べるなら「ドラぷら」が便利ですよ。
【 ドライブぷらざ 】

 

駐車場の確保

 

有料駐車場を利用したい場合、一番町や国分町界隈に複数ありますが、七夕まつりの期間中は一部交通規制も敷かれることから大変混雑します。

 

※交通規制については仙台七夕まつりの公式サイトに掲載されています。
去年版ですが、参考にどうぞ。
【 仙台七夕まつりの交通規制について 】

 

有料駐車場もありますが、混雑を予想して、公共交通機関を利用した方が、時間的にも精神的にもドライバーさんには優しいかもしれません。

 

小さいお子さまがいる場合、オムツや着替えなどで車での利用が便利な時もありますね。家族と相談し何で行くか決めていきましょう。

 

仙台七夕祭りの日程と子供連れでも楽しめる見どころ<まとめ>

 

紙と竹で街中が彩られる、仙台七夕まつり。

 

震災の傷跡は今も癒えないかもしれませんが、仙台市内を訪れると街はとても元気な様子です。復興のために自分たちは何ができるのでしょうか?

 

仙台七夕まつりに家族や友達と足を運び、七夕飾りを見て、触れて、美味しいものをたくさん食べて、話題のSNSなどに情報をシェアする。「仙台はとても楽しい街だったよ!」と拡散し発信することも「復興支援」になるのでは?と思います。

 

子供にも伝統ある仙台七夕まつりを間近で見て、触れて、体験させ伝えていきたいですね。

 

以上、【仙台七夕祭り2018の日程と子供連れでも楽しめる見どころをご紹介!】でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いている人

好奇心旺盛な管理人Cちゃんが、日常のあらゆる疑問をみんなの代わりに、調べて、まとめて、こねくり回していくので(?)見てくれたら嬉しいです。自身も2児のママとして子育てに奮闘中なので、ママ目線での情報も発信中。お役立ちいただけたらこれ幸せです。

あなたのギモンをキーワードで検索してね!
スポンサーリンク




人気の記事一覧
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
人気ブログランキング
Cchanのつぶやき
メタ情報

ページの先頭へ