一人の読み方に疑問!人を数えるときはなぜ三人から「にん」になる?

 

人を数えるとき「一人(ひとり)」「二人(ふたり)」「三人(さんにん)」・・・と数えますが、三からは人の読み方が「人(にん)」になるのは、なぜでしょうか?

 

この疑問を私に投げかけてくれたのは、小学校に上がったばかりの甥っ子でした。

 

普段の忙しさから当たり前のように数えて読んでしまっている一人二人三人ですが

 

人の数え方、人の読み方を改めて知る良い機会だと思い調べてみました。

 

 

人を数えるとき三人から「にん」になるのはなぜか?

 

子供の目線に立つと、大人から見て当たり前のことが、子供からは当たり前でなく「なぜ?」「どうして?」の連続なのでしょうね。

 

あなたの参考にもなれば嬉しいと思いシェアさせていただきます。

 

良い刺激、きっかけをくれた甥っ子に学ぶ、人の読み方講座スタートです^^

 

>> 続きを読む

百を「もも」と読むのはなぜ?意味や由来、起源を調べてみての結論!

 

ひな祭りの甘酒と白酒の違いを調べて、ふと気になったのが

 

百歳を「ももとせ」と読むこと

 

※疑問に思ったきっかけの記事はこちら
【ひな祭りの甘酒の由来とは?甘酒と白酒の成分比較、作り方等もご紹介】

 

 

なんで「ももとせ?」
歳を「とせ」と読むのは地名にもあるから分かるけど、問題は

 

百を「もも」と読むこと

 

  • これは私が知らないだけで自然な読みなのか?
  • そもそもの起源はいつ、どこからなのか?
  • 意味は変わらず「ひゃく」と同じなのか?

 

という疑問が浮かんで浮かんで、気になってのどに魚の骨が引っかかったような気分なので、早速調べていきたいと思います!(`・ω・´)

 

>> 続きを読む

この記事を書いている人

ご訪問ありがとうございます!このサイトを運営している好奇心旺盛な管理人のCと申します。このサイトでは、日常のあらゆる疑問や気になることをみんなの代わりに、調べて、まとめていきますので見てくれたら嬉しいです。自身も2児のママとして子育てに奮闘中なので、ママ目線での育児情報も発信中。季節の行事、子育てのこと、生活の効率化につながるヒントが見つかって、お役に立てたらこれ幸せです!

入園準備すすんでますか?

入園が決まったはいいけれど、入園準備がすすでない!という忙しいママのため、保育園・幼稚園の入園準備に使える道具や小技などをご紹介します!

私が普段からしている方法についてもまとめていますので、参考になれば嬉しいです♪

楽しんでいって下さい(/・ω・)/

鯉のぼりについての豆知識知ってますか?

5月5日はこどもの日。

毎年、迎えるこの行事についてや鯉のぼりについて、まだまだ知らないことがたくさんあります。

そんな鯉のぼりや端午の節句の疑問や謎についてまとめてみました。

知識としてお役立て下さいませ!

入園準備のピックアップ記事
人気の記事一覧
最近の投稿
あなたのギモンをキーワードで検索してね!
スポンサーリンク検索




カテゴリー
アーカイブ
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
タグ
人気ブログランキング
Cchanのつぶやき

ページの先頭へ