イースターを子ども達とお祝いしよう!楽しみ方9選ご紹介♪

最終更新日:2019/04/22

 

最近、クリスマスやハロウィン、バレンタインと肩を並べるように知名度を上げてきたイースターというイベントを知っていますか?

 

海外でクリスマスよりも重要視されているこのイベントは、キリストの復活をお祝いするために行われています。
イースターの意味とは?何をする日?卵とうさぎはなぜ出てくるの?

 

実はこのイベントは子ども達と一緒になって楽しめる遊び方があるんです。

 

今回は、親子で楽しめるイースターの楽しみ方を9選まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

※この記事でわかること

 

●イースターを子ども達とお祝い!ゲームや仮装での楽しみ方4選!
●イースターを子ども達とお祝い!料理やDIYでの楽しみ方5選!

 

暖かくなって気温もグッと上がってきたこの時期に、ぜひ外に出かけたり、お家でイースターパーティーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

イースターを子ども達とお祝い!ゲームや仮装での楽しみ方4選!

 

キリストの復活を祝うイースターは、最近注目を集めるイベントの一つです。

 

海外から入ってきた文化や風習は、クリスマス・ハロウィンと様々ありますが、イースターではどのようなことをして祝うのでしょうか?

 

イースターパーティーを開くときにすることや遊び、子供たちと楽しめる方法を調べてみました。

 

エッグハント

イースターのイベントでは定番の遊びになっている「エッグハント」。

 

卵型の丸い入れ物にお菓子や小さなおもちゃを入れて、大人はお庭や公園に隠し、子供たちがカゴを持ちながら、その卵を探すゲームです。

 

ウサギの耳や卵モチーフのコスプレなどイースター仮装をしながらエッグハントに参加しても会場が盛り上がって楽しそうですね!

 

エッグ・アンド・スプーン・レース

 

スプーンの上に卵を乗せたままゴールへ向かい、誰が一番になれるかを競うゲームです。

 

人数が多い場合はリレー形式にしても楽しそう!

 

バランス感覚が問われるゲームですが、パーティーがより盛り上がりそうですよね。

 

転んで卵を落としても大丈夫なようにプラスチックのものを使うのがオススメです↓

 

 

エッグロール

お庭に真っ直ぐやくねくね曲がった道など色々なコースを作り、子供たちが長い柄のスプーンを持ち、卵を転がしてゴールへ向かい、誰が一番になるかを競うゲームです。

 

アメリカでは毎年、ホワイトハウスの芝地でこのエッグロールが行われています。

 

子ども達やその両親を招待して行われるエッグロールは、別名、卵転がしとも呼ばれ、イースターの仮装をした人がいたり、イースターエッグが飾られたりと、イースターを盛り上げる重要な競技になっています。

 

お家の中で行う場合は、積み木などでコースを作り卵を転がして遊んでもいいですね。

 

競技になると、大人も子供も夢中になって盛り上がりそうです。

 

イースターの仮装で撮影会

 

ハロウィンでお馴染みのコスプレや仮装をイースター仕様にして楽しんでもいいですね。

 

カラフルな卵型の飾りを部屋に置いて、ウサギの耳のカチューシャを付けて撮影会を開催しても楽しそうです♪

 

何より、子供たちの成長を写真に残せる&インスタ映えも間違いなし!のイースター撮影会で思い出を残してみませんか?

 

スポンサーリンク

 

イースターを子ども達とお祝い!料理やDIYでの楽しみ方5選!

 

次に、手軽に作れる料理や工作、クラフトなどDIYでイースターを楽しむ方法をご紹介します。

 

エッグペインティング

その名の通り、エッグペインティングはゆで卵に絵の具で絵を描く遊びです。

 

イースターの聖地である海外でも様々な模様や装飾がほどこされた卵がイースターの名物になっていますね。

 

卵に絵を描き、みんなで作った卵作品を並べても楽しそう。

 

普通のアクリル絵の具だと卵を食べるときに心配だと思いますので、食紅やチャコペン、カラースプレーなど、口に入っても安全な材料を使ったほうが心配ないですね。

 

イースターボンネット

 

帽子をイースター仕様に飾り付けするイースターボンネットでDIYを楽しんでみてはどうですか?

 

無地の帽子やお家にある使わなくなった帽子などに、卵や鳥、鳥の巣、羽など色々な材料を用意し、ボンドやグルーガンで貼り付けていき、イースター作品を作っても楽しそうです。

 

子供たちが夢中になって取り組みそうですし、スマホやタブレット端末などメディアが身近にある今だからこそ、手先をたくさん使った遊びを提案してみるのもアリなのではないでしょうか?

 

もちろん、子供たちに混ざって大人もイースターボンネット作りを楽しんでもなお良いですね。

 

大人が夢中になる姿を子供たちに見せてあげるのが何よりの遊びを通しての知育になると思いますよ!

 

エッグハントのカゴ作り

 

 

エッグハントをする前に、カゴを手作りしてからエッグハントに挑戦しても楽しそうですね!

 

自分の手作りのカゴを使えば愛着も湧きますし、たくさん卵を拾ってもカゴに入れれば手がいっぱいになることがないです。

 

ウサギやニワトリの羽、飾り付けを可愛くしてイースター仕様にしちゃいましょう♪

 

イースターエッグなお菓子を作ろう!

 

チョコエッグや卵型のクッキーなどイースターパーティーをさらに盛り上げるお菓子を作ってお祝いするのはどうでしょうか?

 

チョコペンやカラースプレーを使ってお絵描き感覚でクッキーにデコレーションしても楽しいですし、チョコエッグを作るのが大変なら市販のチョコエッグにトッピングするだけでも楽しそう!

 

チョコペンで甘いイースターパーティーの始まりだ♪

 

 

また、子供たちが好きなポケモンのキャラクター、ラッキーも卵を持っているのでイースターには持って来いですね♪

 

バレンタインとなっていますが、イースターパーティーにも使えそうです。

 

 

イースターの卵料理を楽しもう!

 

 

イースターをお祝いして卵料理を楽しむのも本場海外の風習です。

 

エッグベネディクトやイースター仕様に盛り付けした料理があれば食卓が楽しくなること間違いなし!

 

ママの腕の見せ所ですが、簡単なレシピもありますので、気張らず作れそうなものからやってみましょう。

 

イースターを子ども達とお祝いしよう!楽しみ方9選ご紹介♪まとめ

 

 

  • イースターを子ども達とお祝い!ゲームや仮装での楽しみ方4選!
  • イースターを子ども達とお祝い!料理やDIYでの楽しみ方5選!

 

についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

 

イースターを子供たちと楽しめる方法は見つかったでしょうか?

 

なぜイースターが始まったのか?や、由来についてはコチラで紹介しています。
イースターの意味とは?何をする日?卵とうさぎはなぜ出てくるの?

 

また、イースターに出てくる卵の色や柄についても意味があることを子供たちに教えてあげるのもいいですね!
イースターエッグの色や柄の意味とは?赤は血色を表してる?2

 

子供たちに今しかできない体験や学び、国の文化や風習など教えながら一緒になって楽しめるきっかけづくりの提案をしていけたらな♪と思い、また記事にしていきたいと思います^^

 

以上、【イースターを子ども達とお祝いしよう!楽しみ方9選ご紹介♪】でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^

 

今回の記事が参考になりましたら、下の関連記事からもイースターに関する記事や季節の行事に関する記事などが読めますので合わせてどうぞ♪

 

また、ブログランキングに参加中です。

 

あなたからの応援のワンクリックが励みになります!

 

宜しくお願いします(/・ω・)/

 

 

スポンサーリンク

ランキング参加中!

あなたからの応援のポチッ!が励みになります(*´ω`)
記事が参考になりましたら宜しくお願いします♪
 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

タグ: 

カテゴリ:その他祝祭日 

この記事を書いている人

ご訪問ありがとうございます!このサイトを運営している好奇心旺盛な管理人のCと申します。このサイトでは、日常のあらゆる疑問や気になることをみんなの代わりに、調べて、まとめて、私の独自目線で伝えていきますので見てくれたら嬉しいです。自身も2児のママとして子育てに奮闘中なので、ママ目線での育児情報も発信中。季節の行事、子育てのこと、生活の効率化につながるヒントが見つかればなお嬉し♪面倒臭がりな私でも挑戦したくなるライフハックがあれば、どんどんシェアしていきますよ!

ひな祭りについてどれくらい知っていますか?

毎年、迎えるひな祭りの行事。

この女の子の節句について、どれくらい知っていますか?

ひな祭りの始まりやひな祭りに関する疑問などをリサーチしてまとめてみました!

あなたのひな祭り雑学が深まりますように♪

入園に足りない物ないですか?

入園したのはいいけど、まだまだ足りないものや買い足すもの、新調するものなどないですか?

保育園・幼稚園の入園準備に使える道具や小技などをご紹介。

私が普段からしている方法についてもまとめていますので、参考になれば嬉しいです♪

端午の節句雑学知ってますか?

鯉のぼりバナー

5月5日はこどもの日。

毎年迎える端午の節句について、鯉のぼりの由来や起源など、まだまだ知らないことがたくさんあります。

そんな疑問や豆知識についてまとめてみました!

梅雨のお悩みはこちらで解決♪

梅雨対策バナー

ジメジメした梅雨の時期の悩みって

■髪の毛のうねり
■洗濯物のニオイ
■偏頭痛の痛み
■気分が沈む等々・・・

色々ありますよね(´-ω-`)

そんな悩みひとつひとつを解決するべく、リサーチしたことをまとめてみました!

夏休みの工作アイディアも!

手作り・DIYバナー

夏休みの工作アイディアや手作りで作ったもの、DIYの知識などまとめて記事にしてみました。

お役立ていただければ嬉しいです♪

父の日のピックアップ記事
人気の記事一覧
最近の投稿
あなたのギモンをキーワードで検索してね!
スポンサーリンク検索




カテゴリー
アーカイブ
タグ
人気ブログランキング
Cchanのつぶやき

ページの先頭へ