百を「もも」と読むのはなぜ?意味や由来、起源を調べてみての結論!

 

ひな祭りの甘酒と白酒の違いを調べて、ふと気になったのが

 

百歳を「ももとせ」と読むこと

 

※疑問に思ったきっかけの記事はこちら
【ひな祭りの甘酒の由来とは?甘酒と白酒の成分比較、作り方等もご紹介】

 

 

なんで「ももとせ?」
歳を「とせ」と読むのは地名にもあるから分かるけど、問題は

 

百を「もも」と読むこと

 

  • これは私が知らないだけで自然な読みなのか?
  • そもそもの起源はいつ、どこからなのか?
  • 意味は変わらず「ひゃく」と同じなのか?

 

という疑問が浮かんで浮かんで、気になってのどに魚の骨が引っかかったような気分なので、早速調べていきたいと思います!(`・ω・´)

 

>> 続きを読む

タグ: 

カテゴリ:文学 生活・風習  [コメント:0]

この記事を書いている人

ご訪問ありがとうございます!このサイトを運営している好奇心旺盛な管理人のCと申します。このサイトでは、日常のあらゆる疑問や気になることをみんなの代わりに、調べて、まとめていきますので見てくれたら嬉しいです。自身も2児のママとして子育てに奮闘中なので、ママ目線での育児情報も発信中。季節の行事、子育てのこと、生活の効率化につながるヒントが見つかって、お役に立てたらこれ幸せです!

スポンサーリンク




入園準備のピックアップ記事
人気の記事一覧
最近の投稿
あなたのギモンをキーワードで検索してね!
カテゴリー
アーカイブ
タグ
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
人気ブログランキング
Cchanのつぶやき
メタ情報

ページの先頭へ