みたらし団子の保存期限とは?保存方法やおいしい解凍方法もご紹介!

 

こんにちは、Cちゃんです(・ω・)

 

秋といえば食欲の秋。

 

お月見やお彼岸もあって、お団子が美味しい季節ですね。

 

お団子の中でも、特に「みたらし団子」はふんわりとしたお餅にお醤油ベースの餡がかかり、老若男女問わず愛されている食べ物です。

 

 

購入したり、頂いたり・・・

 

はたまたお団子好きのお子さんや甥っ子姪っ子に食べさせたくて買ってきたはいいけれど、子供が口にするのは明日!時間が経っても美味しく食べさせてあげたい!と願うあなたへ

 

みたらし団子の保存期限について、適切な保存方法、保存後に美味しく食べるには?など、みたらし団子保存雑学をまとめてみました!

 

美味しいお団子を頬張っている子供さんの顔は、お団子を食べるよりも元気をいただけますね♪

 

美味しく食べる方法を見ていきましょう(/・ω・)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

みたらし団子の保存期限詳しく知ってる?

 

万人に愛される「みたらし団子」。

 

お醤油の甘じょっぱいタレが美味しくて、パクパクと食べれてしまいますが、保存期限を詳しく知っていますか?

 

よく販売されているのは3本入りで1つのパックですが、スーパーやコンビニで店頭に並んでいる通り、期限は

 

  • 常温保存では賞味期限通り
  • 冷凍保存では1週間くらい

 

が目安となっています。

 

直射日光、高温、多湿をさけて、できるだけ涼しい場所で保存して下さい。パックを開封しましたら、出来るだけ早く召し上がり下さい。

 

と注意書きが記載されているはずです。

 

ここでいう「常温保存」とは通常25℃以下で保存可能という意味が一般的なので、冬は常温保存、夏は冷蔵保存と判断できます。

 

冬場はよほど暑くない限り常温保存可能ですが、夏場でも涼しく気温が25℃に達しない冷夏な日もあるかもしれません。

 

しかし、夏場は特に気温が高くなくとも「多湿」となる湿気が食べ物を腐敗させるので、常温保存は避けて、冷凍保存することが安全に口に運べますよね。

 

※子供に食べさせるならなおのことです。

 

それでは、常温保存はそのままですが、冷凍保存の適した方法をご説明しますね。

 

みたらし団子の適した保存方法とは?

 

みたらし団子のおすすめの冷凍保存のやり方は、買ってきた「容器パック丸ごと」冷凍保存が可能ですので使わない手はないです。

 

お団子1本にラップ1枚でくるむ、という方法もありますが、みたらし団子のタレがラップに付いてしまうのであまりオススメできない方法です。

 

スポンサーリンク

 

みたらし団子を冷凍保存したときの解凍方法は?

 

みたらし団子を冷凍保存したら、食べるときにはどう解凍するのが一番おいしいのでしょうか?

 

調べたところ、

 

1、自然解凍で待つ
2、グリルでじっくり焼く
3、電子レンジで温める

 

の3つの解凍方法がありました。

 

1番おすすめの解凍方法は自然解凍ですが、すぐに食べたい!と待てないあなたに2のグリルや3の電子レンジで解凍するポイントも含めてご紹介します。

 

1、自然解凍で待つ

 

みたらし団子を冷凍保存した場合は、常温で30分から1時間程の時間をかけて自然解凍で食べるのがダントツで1番おすすめです。

 

天候、気温などによって解凍時間が変わってきますので、様子を見て解凍して下さい。

 

2、グリルでじっくり焼く

 

お団子は空気に触れすぎると硬くなりますが、焼くと柔らかくなります。

 

このお団子の特徴を活かし、グリルでじっくり温め焼きにする解凍方法も自然解凍の次におすすめです。

 

グリル時間は様子を見ながら焦げないように注意して温めて下さい。

 

あたため時間を最初から短めに決めておくとあたため過ぎずに調整できて良いですよ。

 

3、電子レンジで温める

 

みたらし団子を解凍する最後の方法は、電子レンジで様子を見ながら温める方法です。

 

ここでのポイントは、ラップを使わず軽くチンすること!

 

電子レンジを使うとみたらし団子の水分が飛び、タレの風味がなくなり・・・と、あまり推奨されている方法ではありませんが、軽く温める程度なら水分が飛ぶ前なので、比較的美味しく解凍できます。

 

解凍時間は、冷凍したみたらし団子の様子を見ながら少しずつ行って下さい!

 

※電子レンジでの注意点!

 

例えば「500wで20秒チンで大丈夫かな!」と、お団子の様子も見ずに電子レンジで温めを行うと、ドロドロになったり、焦げてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

温めの温度調節ができるレンジですと40℃でチンするのが丁度良く温められます。

 

みたらし団子の冷凍保存を行ったら上記の解凍方法でお子さんに食べさせてあげて下さいね。

 

お試しあれ♪

 

スポンサーリンク



 

みたらし団子の保存期限とは?保存方法やおいしい解凍方法もご紹介!まとめ

 

いかがでしたか?

 

  • みたらし団子の保存期限とは?
  • みたらし団子の適した保存方法とは?
  • みたらし団子を冷凍保存したときの解凍方法は?

 

と、みたらし団子保存雑学を3項目に分けてご紹介しました。

 

みたらし団子の日本人が馴染みやすい醤油味は、きらいな人をあまり見かけないくらい子供から大人まで幅広く愛されていますよね。

 

安かったからたくさん買ってきた!
子供たちに食べさせたくて買ってきた!

 

けど、すぐに食べないとき余ったとき、このみたらし団子保存雑学を思い出して試してみて下さいね。

 

以上、【みたらし団子の保存期限とは?保存方法やおいしい解凍方法もご紹介!】でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^

 

今回の記事が参考になりましたら、下の関連記事からも「お月見」に関する記事や「季節の行事」に関する記事などが読めますので合わせてどうぞ♪

 

また、ブログランキングに参加中です。

 

あなたからの応援のワンクリックが励みになります!

 

宜しくお願いします(/・ω・)/

 

 

スポンサーリンク

ランキング参加中!

あなたからの応援のポチッ!が励みになります(*´ω`)
記事が参考になりましたら宜しくお願いします♪
 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

タグ:

カテゴリ:お月見 

この記事を書いている人

ご訪問ありがとうございます!このサイトを運営している好奇心旺盛な管理人のCと申します。このサイトでは、日常のあらゆる疑問や気になることをみんなの代わりに、調べて、まとめて、私の独自目線で伝えていきますので見てくれたら嬉しいです。自身も2児のママとして子育てに奮闘中なので、ママ目線での育児情報も発信中。季節の行事、子育てのこと、生活の効率化につながるヒントが見つかればなお嬉し♪面倒臭がりな私でも挑戦したくなるライフハックがあれば、どんどんシェアしていきますよ!

ひな祭り雑学知っていますか?

毎年、迎えるひな祭りの行事。

この女の子の節句について、どれくらい知っていますか?

ひな祭りの始まりやひな祭りに関する疑問などをリサーチしてまとめてみました!

あなたのひな祭り雑学が深まりますように♪

入園に足りない物ないですか?

入園したのはいいけど、まだまだ足りないものや買い足すもの、新調するものなどないですか?

保育園・幼稚園の入園準備に使える道具や小技などをご紹介。

私が普段からしている方法についてもまとめていますので、参考になれば嬉しいです♪

端午の節句雑学知ってますか?

鯉のぼりバナー

5月5日はこどもの日。

毎年迎える端午の節句について、鯉のぼりの由来や起源など、まだまだ知らないことがたくさんあります。

そんな疑問や豆知識についてまとめてみました!

梅雨のお悩みはこちらで解決♪

梅雨対策バナー

ジメジメした梅雨の時期の悩みって

■髪の毛のうねり
■洗濯物のニオイ
■偏頭痛の痛み
■気分が沈む等々・・・

色々ありますよね(´-ω-`)

そんな悩みひとつひとつを解決するべく、リサーチしたことをまとめてみました!

夏休みの工作アイディアも!

手作り・DIYバナー

夏休みの工作アイディアや手作りで作ったもの、DIYの知識などまとめて記事にしてみました。

お役立ていただければ嬉しいです♪

敬老の日すてきな日にしよう!

手作り・DIYバナー

敬老の日雑学や悩んでしまうプレゼントについてご提案&ご紹介したいことを記事にしています。

予備知識も加えながら、敬老の日におじいちゃんおばあちゃんの笑顔が見れますように、お役立てくださいませ。

お祭り情報をチェック!
人気の記事一覧
最近の投稿
あなたのギモンをキーワードで検索してね!
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
スポンサーリンク検索




カテゴリー
アーカイブ
タグ
人気ブログランキング
Cchanのつぶやき

ページの先頭へ